Google自動翻訳

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

砂

Author:砂
 ヨロヨロでオロオロな日々を愛でるオイちゃん。
 自他共に認める無類の猫好き。

  めぃruはココから
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:こわっ
激しい横風の中、着陸を試みるエアバスA320【Hamburg - A320 Nearly Crashed During Crosswind Approach】
【海外サイトより】【動画】
【01分05秒】

技術的な事はサッパリな素人としては、そもそも斜めになって飛んで来る時点でヤバイと思っちゃうワケですが、ソコはパイロットの腕で強引にねじ伏せるのが常套手段なんでしょうかね・・
何にせよ、乗客は生きた心地しないだろうなぁ(((;゜Д゜)))

Comment

まぁいろいろと事情はあったんでしょうが。

それにしてもむちゃするんなぁ
翼こすってたようにみえるし。

タッチアンドゴーになっているのもまたむなしいですね

横風の時は、機種を風上方向に向けないとどんどん風下に流されちゃいますので、それで斜めなんですよ^^
でも、地面にタッチした後は、やばかったっすね(汗)

>けめさん

個人的にはチケットが只でも乗りたくはナイです(((;><)))

>j.seagullさん

土煙あがった時点で大惨事の動画だと思いました(;´Д`)

私も乗りたくないなー、生きた心地しなかっただろうなと思ったら、

Boeing test pilots show off max crosswind landing performance, Tex Johnson rolls the 707 prototype, and the incredible Bob Hoover does things no one else can do - without CRASHING.

腕のいいパイロットの強風で、いかにクラッシュせずに着地
出来るかのパフォーマンスだった模様。また離陸していったのもその予定だったようです。

>ゆうさん

英語の説明文が何処のものか分らなかったのでググッって元の元を調べてみましたら、どうやら2006年9月にYouTubeにうpされた“Stand in the Crosswind”という別の動画につけられていた説明文が元のようです。
因みにソチラもけっこう面白い動画でした^^
だけど、ウチで紹介した動画をうpした人の説明では判然としませんし、仰る通りパフォーマンスなのかもしれませんよね(´ω`)

こんばんは。 そうですね、どちらにしてもハラハラする動画に間違いはないですよね。

以前、強風で揺れに揺れて無事に着陸した時は皆んなで拍手したのを思い出しました。でも動画のようにここまで来たとしたら誰も何も言えずに硬直したままでしょうね。

>ゆうさん

どうやら、1日にドイツのハンブルク空港であった乗客の乗った航空機のあわや大惨事的なスクープ動画だったようです(´Д`)コワイネェ

【突風で着陸機危機一髪 ドイツ】(47NEWS)
|ω・)つttp://www.47news.jp/CN/200803/CN2008030401000351.html
(スパム対策でリンクは貼れない仕様なので、お手数ですが、ブラウザにコピペして頭に半角hをプラスして下さい)

うわぁ。。。それでは本当に怖すぎですよ、これは。最終的には無事に着陸できたんですよね? 

大昔LA~成田で右エンジンが故障、Uターンして帰ってきた事があるんです。 4時間かけて帰ってきたんですが機内はとても静かでしたよ、皆んな緊張してました、私も含めて。(笑)LA空港で消防車が待機して止まってましたから。(4時間なら逆にUターンせずに成田にも着けた気がしますけれど?)

スリリリングなのは映像だけに限りますね。


>ゆうさん

数時間後に無事着陸したそうです。

ゆうさんも無事でなによりでした^^

まったくもってリアルでは体験したくない事態ですねぇ(´Д`)

ガソリンの残りが少なかったんじゃないでしょうか?
この飛行機を無事に着陸させたパイロットは英雄ですね。。

>よっけ♪さん

そもそもあんな鉄の塊が浮く事自体・・

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © すなあじ all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。