Google自動翻訳

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

砂

Author:砂
 ヨロヨロでオロオロな日々を愛でるオイちゃん。
 自他共に認める無類の猫好き。

  めぃruはココから
DATE: CATEGORY:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
DATE: CATEGORY:こわっ
脳外科手術を受けながらバンジョーを弾くミュージシャン【Eddie Adcock Plays Banjo During Brain Surgery.】
From:【YouTube】
【動画】【02分12秒】
なんでも、エディ・アドコックっていうバンジョープレーヤーとして有名な人で、右手の震えを治すのに手術を受けたのだそうですが、失敗して弾けなくなっちゃ元も子もないって事でしょーかね・・

Comment

ガンガレ

これが噂の脳チューニング・・・

結局成功したんだろうか

>要人さん

マケンナ(´Д`)

>通りすがりのヘルパーさん

噂・・でしたか(;´Д`)

>?さん

さあ・・どーなんだろ・・だと良いですネ(´ω`)

マヂレスしてすみません。

これはある種の脳内物質の低下が原因で発生する震えの治療のための手術で、脳神経に刺激を継続的に与えて症状を改善するものです。
いわば脳に対してペースメーカーを埋め込むようなもので(電極は脳内に、電池と本体は体腔に入れます)、DBSと呼ばれています。

この手術の際には、脳神経のどの部分に電極を当てると最も効率的に刺激を与えられるか(震え症状を抑えられるか)を確認する必要があるのですが、眠ってしまうと震えが発生しないため、また微細な感覚の変化については本人しか分からないため、頭部への局所麻酔のみで患者と対話をしながら手術を進める必要があります。
なので、対話自信は普通なのですが、さすがにこれはびっくりです。

今回のエディさんの場合、振戦で名プレーヤーとして名をはせたバンジョーの演奏ができなくなっており、それの解消が第一義であるために演奏しつつ感覚を確かめたようです。

まさに脳チューニング状態です。

今月頭のGood Morning Americaで彼のエピソードを流していたので、よろしければYouTube で "Modern Medicine Restores Legendary Banjo Player" で検索してみて下さい。...と思ったら関連動画に出てきてますね。
「弾いて見てくれ」「さっきと比べてどうだ?」「次はもう少し奥に針をいれるから、違いを教えてくれ」とか言いながら手術を進めています。

あ、手術は成功して、その後の様子も見られますよ。なかなか感動的です。

>うしさん

これはこれは詳細な情報どもどもです^^ノ
脳の手術って、当然、無菌で繊細な作業が行われるワケで、その最中にこんなですもんね。
そうですか・・成功しましたか・・良き哉良き哉ヽ(´ー`)ノ
後で、動画見てみます♪

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © すなあじ all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。