Google自動翻訳

最近の記事

最近のコメント

月別アーカイブ

カテゴリー

プロフィール

砂

Author:砂
 ヨロヨロでオロオロな日々を愛でるオイちゃん。
 自他共に認める無類の猫好き。

  めぃruはココから
DATE: CATEGORY:へ~ぇ
ヘリ?飛行機?今は幻のフェアリー・ロートダイン【Fairey Rotodyne Compound Helicopter. 1957】
From:【LiveLeak】
【動画】【04分18秒】
両翼のターボプロップエンジンで推進、離着陸時はそのエンジンでコンプレッサーを動かしてその圧縮空気をローターブレードの先端から噴出してローターを駆動とかいう、適当な合体技と思いきや意外と画期的な技術を使ってるニクイ奴なのです。因みに、最大スピード307km/h、ペイロードは乗客40人若しくは貨物5t。例によってこの機体もまた騒音とかコストとか色々問題があって今は幻なのです。

Comment

バスが飛んでるみたいだけどカッコイイ(((((っ´Ι`)っ

>少佐さん

こーゆー幻の機体って、もし現代まで廃れず進化していたら・・なんて想像するとなんかワクワクしちゃうのでつい紹介しちゃうのです;´ω`

これは、凄いです。離着陸やホバリングするときだけヘリコプターになり、
水平飛行しているときは、前から受ける風でローターが回るので、
そのときはオートジャイロとして飛んでいるわけですね。
だから、ヘリコプターより、はるかに燃費も良いはずです。
エンジンが停止したときのオートローテーションは、
ヘリコプターの場合は、即死のはずが重傷で済んだとか、
その程度ですけど、オートジャイロの場合は、狙った場所に
ふんわり着陸できるので、安全で良いですね。

速度、ペイロード、安全性など、完成度の高い機体だと思いますが、
当時は、あまり需要が無かったのでしょうか。
今なら、かなり需要があるはずなのに・・・。
一度廃れた技術の復活は難しいですね。勿体無いです。

>とめさん

なるほど・・色々メリットもあるんですねぇ。

うん。ちょっと世に出るのが早過ぎたんでしょうかね・・
今の技術が反映された機体が見てみたかったなぁ(;´ω`)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © すなあじ all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ